54歳リーマン区分マンション投資生活日記

定年まであと少しサラリーマンのブログです。

来年の減税効果を計算してみた。

単身赴任者です。来年3月末に帰任します。3年頑張ったな。

出向の1年目に区分マンションを購入し、色々と不動産投資について

勉強したから、家族から離れて暮らす孤独に耐えらえたんだと思う。

税金の勉強、確定申告の勉強、簿記の試験は落ちたけれど

結構、目標を持つことで日々の孤独に耐えられたな。

2年目で2戸目、3年目の今年にも3戸目を購入し、

途中、空室になったりして心配したりしたけれど

なんとかやってこれたな。

もう4000万円以上の負債を抱えているけれど、事業での負債と考え、

あんまり金額すごいけど、不安もないなあ。

日々の勉強は続けているけれど、会社の業務内容と全然違うので、

やっぱり楽しいんだと思う。

定年時にも3戸保有して、老後の楽しみにもなると思う。

 

もう11月だし、だいたいの収支が見えてきたので、

来月の源泉徴収をシミュレーションしてみた。

 

今年も区分マンション購入したので、

3月の確定申告での還付金、6月からの住民税、

ふるさと納税での減税、などで

年間90万円位の減税が見込まれることが見えた。

月に75000円稼ごうと思ったら、休日8日×1000円の時給で1日9時間働かないと

稼げない。副業禁止だし、休日も無くなる。過酷だ。

来年はこんなに減税はないだろうけれど、

まずは、引き続き贅沢などせず、勤勉・倹約に努めよう。