54歳リーマン区分マンション投資生活日記

定年まであと少しサラリーマンのブログです。

単身赴任なんだかんだいって気楽なもんだな。

単身赴任2年と3ヶ月。

毎月生活費上限10万円の中でやりくり。

家賃は無料。収入が上がっていっても、

若い時からの生活レベルはあんまり変わらない。

旅行行くにしてもいかに安く楽しめるかとか、

スーパーでは割引や特売品買うとか。

ポイ活ももちろんコツコツとやってる。

ケチというより。なんだろ、

ものの価値観なのかな?

 

一人暮らしの生活費はだいたい6から7万円位

だから、今は、NISAに毎月5万円積立やってる。

 

平日は会社終わりに天丼屋で天丼食べ、

ジムトレが週に2.3回位。

やりたいことできてて自由。

 

休日は行きたいとこ行き、食べたい物食べ、

自由だな。

 

こんな生活を続けながら、以前から考えていた

月5万円副収入を目標に掲げ、区分マンション

1戸買い、不動産投資の勉強も時間かけて

やれた。その後、2戸目を買い、さらに、

経験と知識を付けた。

確定申告や税金のこと学んだ。

ファイナンシャル・プランナーの試験

受けといて良かった。そのテキストや知識が

役に立った。

その後、もう1戸購入するメリットが、

リスクやデメリットより上回っていたので、

今年の3月、子供の進学受験が終わる頃に

3戸目を購入した。

 

これで来年の確定申告還付金と住民税の

減額分で年60万円以上の収入増を

見込んでいる。

 

サラリーマンなら不動産投資が良いかと。

経費計上もできる。

時間かからなく収入増だし、会社以外の収入で

心の余裕が生まれ、仕事もモチベが上がった。

 

今は、新聞を時間かけて読んだり、

不動産投資本を読み漁る事はしていない。

 

Fireするつもりもないし、

平日仕事頑張って、天丼美味しいなあって感じて

ジムトレ行って、身体に少し負荷与えて、

休日は一人で行きたいとこ行き、食べたい物食べ

そんなお金の心配のない日々の繰り返しで

良いんだと思う。有り難いです。感謝です。

 

自己肯定力が低く、自分に自信がないこんな

じぶんだけど、不動産投資は自分に

少しの自信と心の余裕とお金を与えてくれた。