54歳普通のサラリーマン生活

兵庫県に単身赴任サラリーマンのブログです。

単身赴任2年の振り返り

兵庫県の単身赴任して、はやいものでちょうど2年経ちました。

単身赴任で家族と別れて過ごしてはや2年。

長期連休の時に帰るので、年3回の帰省。

基本、一人行動。なんでも自分で行う。

結構、2年持ったと自分でも思います。

任期はあと1年。この2年間を振り返ってみようと思います。

 

2021年3月20日に会社近くのアパートに荷物を運び入れた。

もう何年も家族と過ごしてたから一人暮らしはやはりさみしい。

4月1日から子会社に出向。

 

とにかく生活費がいくらかかるか見当もつかず、自炊をし、節約する。

5月のGWは会社のごたごたもあり、帰省はやめ。

6月にホームシックになる。とにかくネガティブマインドを自覚したので、

帰省し、気持ちをリセットする。

 

7月の24Hのジムに入会。会社以外の自分の寄りどころを作ることで、

心の安定を図る。

7月にはてなブログを始める。

 

9月 コロナの自粛などで金曜日の会社が休みとなり、

やることないので信用取引を始める。

結果、1日で20万円以上損失出す。土日は落ち込んで、家で寝込む。

 

10月 投資の大阪EXPOに行く。

11月 中古投資用マンションを購入。マンション投資の勉強を週末中心に行う。

2022年4月 単身赴任2年目

5月 中古投資用マンション2つ目を購入。

甲子園でプロ野球したり、淡路島観光したり、よしもとお笑い劇場行ったり、

海釣りしたり、ライブ行ったり、2年目を満喫。

 

12月の加古川フルマラソンで完走。

2023年2月の京都フルマラソンで完走。

3月 長男:私立大学合格、次男:公立高校合格。うれしい。

3月 中古投資用マンション3つ目購入。

 

 

単身赴任を2年間した感想は、自分は出向当初は株をしていて、

毎日、株価ばかり気にしていた。できればFIREできれば・・と。

しかし、現実は信用取引の損失でメンタルダメージを受け、仕事にも

悪影響を及ぼし、結局、不動産投資に出会い、

塩づけ株など全部売却し、不動産投資の資金に充てた。

不動産投資は株のように、毎日値動きが気になることもなく、

穏やかに資産形成ができる。

3月 確定申告還付金入金。

 

単身赴任任期あと1年。思い出作りを全力で。

・会社の仲間と仕事を全力行い成果を出す。

・いったことない所や経験をしておく。

毎日を悔いなく過ごそう。

やはり単身赴任をするにあたり、良かったことは、毎月の生活費10万円ほしいと

]嫁に交渉したこと。お金がないと何にもできない。

また、コロナでどこも行けず、貯めたへそくりなど230万円を持参できたこと。

信用取引で損失し、さらに中古投資用マンション購入費用で、数十万円に目減り

したけれど、

2023年3月末の時点で、節約などで230万円は復活し、

投資用マンションも3つ保有することとなった。

時間を有効に使ってきた。孤独だったけれど、

これからも孤独だけれど、

周りの人たちに感謝し、感謝を伝えるような1年にしたいと思う。