単身赴任サラリーマン月10万生活

兵庫県に単身赴任サラリーマンのブログです。

投資用マンション2戸持つことで、ワクワク前向きな老後を迎えられそうな気がする。

兵庫に単身赴任中のサラリーマンです。

昨日、2戸目の投資用マンションのローン融資が確定しました。

1戸目は4月以降いまだ入居者決まらず。大学近い・駅ちかなので、

7月・8月の夏休みの入居者決まることを期待。

不動産管理会社の手腕に期待します。

投資用マンション2戸保有することで、毎月持ち出しになりそうです。

1戸目の毎月の収支は+3472円

2戸目の毎月の収支は-4315円

結果、毎月843円の持ち出し。これ、人が住んでいて毎月家賃収入があることが

前提です。現在、1戸目は空き家なので、空き家だと全額ローンを自腹払いです。

これが空室リスクです。不動産管理会社は

「入居者すぐ決まります。安心してください。」3月末に退去したから

2カ月空室か・・・住居者代わるたびに家賃も安くなり、

結果、月々の持ち出し額も増えるだろう。安心できん。

それでも、2戸目を購入したから、保険の見直しを実施し、

年間の支払い額2万円位減らした。自分がなんかあっても2戸のマンションを

家族に残せる。

また、2戸分の経費が計上でき、来年の確定申告で還付金が入る。

購入時の諸経費・ローンの利息・減価償却費などと1戸目が空室なので

家賃収入もないから、完全なる大赤字。

還付金50万円位にならんかな。不動産取得税・2戸分の固定資産税を

払っても年間収支がプラスになる。

2戸持つことで、老後の収入の心配がなくなり、現在は

心の安定につながった。より一層、本業に集中できそうだ。

投資用マンション2戸持つことで、月10万円の収入を見込め、

ワクワク前向きな老後を迎えられそうな気がする。

52歳だから、あと13年は働こう。